トップ 2つの学科 看護学科トップ│看護師 看護学科Blog [看護師] 横須賀米海軍病院見学に行ってきました

看護師を目指す!看護学科

  • 看護学科トップ
  • オープンキャンパス
  • カリキュラムと授業
  • 学びのステップ
  • 就活サポート
  • 先輩の活躍
  • 教員一覧
  • 実習について
  • 先輩からのメッセージ
  • 学費・奨学金
  • 入試情報
  • 看護学科Blog

看護学科Blog

[看護師] 横須賀米海軍病院見学に行ってきました

2017年06月09日

6月9日(金)、梅雨晴れの中、2学年35名(教員2名)で、横須賀米海軍基地内の海軍病院の見学に行ってきました。目的は、英語学習の一環として日本と米国の医療の違いを知り、多様な医療現場を学ぶことにあります。学生は、軍の看護師(海軍大佐)であり病院の副院長兼任のCase大佐より、病院の理念・方針、病院の概要、診療の特徴等のオリエンテーションを受けた後、2グループに分かれて病院見学を行いました。

201706131841_1.jpg

各病棟→ICU→OPE室→分娩室→ER→トリアージと施設の見学を行い、『Always  Ready to be Ready』の信念のもと、判断・処置を怠ることのないよう、常にプロとして医療に携わるスタッフから、海軍病院の業務の特徴や、患者の命に真摯に向き合う姿勢、また、看護師という職種への誇りやキャリアアップの必要性を教わりました。重症患者や特別な手術が必要な患者は、日本の近隣の病院に転送するシステムも整備されており、日本の連携体制にも感謝しているとのこと。また、看護師は常にチームの一員として他職種との連携を図り、チームを牽引する役割を担っていることも学びました。

最後に質問の時間を設けてくださり、学生からは、『アメリカは皆保険ではないが、保険に入っていない患者の診療はどうなるのか』『軍に所属していて、何故看護師を目指したのか』等の質問に答えていただきました。また、学生からは、『英語を勉強する意味がわかった』『看護師を続けながら、専門のスキルを積んでいきたい』等の感想もあげられました。

米国の医療を知り、多岐にわたる看護師の仕事を学ぶことができた、良い学びの機会となりました。お世話になった米海軍病院のスタッフの皆様、ありがとうございました。

看護学科教員 大日方るり子

 
  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png