トップ 2つの学科 鍼灸マッサージ | 東洋医療総合学科トップ 東洋医療総合学科Blog [鍼灸マッサージ師] 掌敬会セミナーを開催しました

鍼灸マッサージ師を目指す

  • 東洋医療総合学科
  • オープンキャンパス
  • 取得できる6つの資格
  • カリキュラムと授業
  • 学びのステップ
  • 国家試験+就職サポート
  • 取得資格と活躍ステージ
  • 教員一覧
  • 先輩からのメッセージ
  • 学費・奨学金
  • 入試情報
  • 東洋医療総合学科Blog

東洋医療総合学科Blog

[鍼灸マッサージ師] 掌敬会セミナーを開催しました

2017年11月15日

第6回 掌敬会セミナーは、「認知症の方へのアプローチ&手応え」~認知症の方に対する「あはき治療」の実績と可能性~と題して、後藤学園附属中医学研究所所長 兵頭明先生を講師に迎えご講義頂きました。

今回のセミナーは、卒業生・在校生含めて約40名の方々にご参加頂きました。
また今回は、来年度入学予定の方にも「早期合格者限定特典」として参加して頂き、総勢約60名にご参加いただきました。



講義は、中医学をベースとした認知症の考え方や養生法、予防法、そして鍼灸治療法、現在の研究成果や実績について行われました。
また文部科学省委託事業として行っている、認知症Gold-QPD育成についてお話頂きました。



専門的な内容でしたが、学生や入学前の方も参加していましたので、分かりやすく時には笑いを交えながら、熱い講義が行われました。

卒業生の皆さんも、明日からの臨床に活かそうと真剣に耳を傾けていました。



後半の実技デモでは、認知症患者さんに対する施術のポイントを実例を細かくお話頂きながら、行われました。

また、鍼の補瀉手技について丁寧にデモを見せて頂きました。





最後は、自分の足を使って鍼の補瀉手技について各自練習を行いました。




入学前の方には、ちょっと難しい内容だったかもしれませんが、鍼灸の大きな可能性を知ってもらえたと思います。そして、卒業後も熱心に研鑽に励む卒業生の姿をみて、感じるものがあったのではないでしょうか。




神奈川衛生学園を通じて、学年、年代、世代を越えて繋がりが作れるこのような機会を今後も提供していきたいと思います。


 
  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png