トップ 学校からのお知らせ [リリース]横須賀市体育協会 講習会開催

学校からのお知らせ

[リリース]横須賀市体育協会 講習会開催

2017年01月21日

 本日、本校大講義室にて、横須賀市体育協会が主催する指導者育成及び選手強化を目的とした講習会が実施されました。

201701211456_1.jpg

 長谷川競技力向上委員長より開会宣言、横須賀市体育協会齊藤副会長の挨拶の後、講習会講師は本校アスレティックトレーナーコース専任教員である三井健太郎先生、テーマは「傷害予防のためのコンディショニング」です。

201701211456_2.jpg

 “傷害とは?”に始まり、“コンディショニングとは何か?”、構成要素とアスレティックトレーナーが選手をピークパフォーマンスにもっていくための具体的手法について詳細に講義、最後はゴールデンエイジにあたるジュニアの参加者の実技指導に至るまで、90分間盛りだくさんの内容でした。
 参加されていたのは横須賀市体育協会に所属する加盟スポーツ団体の役員や指導者の方、さらには日頃スポーツを楽しんでいらっしゃる選手の方々まで80名余の大人数、皆さん熱心にメモを取られていました。

201701211456_3.jpg

 終了の挨拶で壇上に立たれた横須賀市体育協会田中理事長の、「今日の内容を持って帰り、日頃のスポーツ活動に役立てて欲しい」というお言葉が印象的でした。
 
 かつての横須賀第一高校、その後は陽光小学校であった由緒正しき場所に所在を移転してたった4年目の本校ですが、横須賀市のスポーツ活動に微力ながらお役に立てればと考えております。本校に足を運んで下さった参加者の皆様、引き続き神奈川衛生学園専門学校をよろしくお願い致します。
 
 
東洋医療総合学科 附帯教育主任 大西 千佳




 

  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png