トップ VOICE 石綿 教史

VOICE

石綿 教史

スポーツや介護などの幅広い分野で
心身ともにケアできる治療家を目指して

鍼灸マッサージ師

石綿 教史 さん

神奈川県立湘南高等学校→明治学院大学出身

  • 卒業生

入学前は社会人

どうしてこの学校を選んだの?

社会人を数年経験したものの、高校の野球部時代に何度も経験し助けられた治療という分野の事が
頭から離れず、夢を追う人や困っている人の手助けをし、元気にしたいという想いから、
新たな道に進むことを決心しました。
「あん摩マッサージ指圧・鍼・灸の3つの資格+アスレティックトレーナー(AT)の資格が
取得できる神奈川衛生学園であれば、将来幅広く活躍できる治療家になれる」
という野球部先輩の勧めもあり、この学校に進学しました。

この学校の「ここが良い」と思うところは?

スポーツ系の授業が充実しているところです。例えば、プロ野球やオリンピック選手を支えるトレーナー、
そして各分野の第一人者が現場で培ったスキルや知識を直接伝授してくださるため、
とても有意義で自分の中に多くのものが吸収されます。また、先生との距離が近く、
親身に指導してくれるところも魅力です。

今、楽しみにしていることは?

内田先生の課外授業です。学校附属の横浜国際プール治療室で内田先生の治療を体験し、
学校でも課外授業として併用して学べるからです。
ドイツ留学で学ばれた知識や経験をもとに、
正しい姿勢と呼吸法・PNF・ストレッチや正しい身体の使い方など、
私にとって興味のある内容の濃い授業となっているので、
今からすごく楽しみにしています。

将来の夢は?

スポーツや介護などの幅広い分野でフィジカル・メンタル面を
同時にケアできる治療家を目指したいです。当面は、たくさんの治療院に通い治療を受け、
同業種に係わらず、様々な分野で活躍されている人との交流を深めることで、感性を磨きます。
治療家としての体力づくりも日々続けていくつもりです。

  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png