トップ 学校の特長

sfeatures_bnr
sfeatures_mainimg01_off
sfeatures_mainimg03_off
sfeatures_mainimg02_off
sfeatures_mainimg04_off

心ある、そして考える医療人育成のために

  • 専門分野に強い2つの学科
  • 歴史と教育ノウハウ
  • 4,700人の卒業生を輩出
  • 充実した設備と学習環境
  • 地域交流

学校名にある「衛生」の本来の意味は、生命(いのち)を衛(まも)るという意味。
人の生命の輝きを支え続けていくという高い志とおもんばかりの心をもった「心ある、そして考える医療人」を育成します。神奈川衛生学園専門学校では、個人の可能性を大きく育むための、かけがえのない時間を用意しています。夢の実現へ向けともに歩んでいきましょう。

専門分野で活躍できる人材を育成する2つの学科

東洋医療総合学科と看護学科の2学科を有する当校は、これまで以上に「チーム医療」の考え方と姿勢を身に付ける教育に力を注いでいきます。

  • 3年間で6つの資格取得が目指せる東洋医療総合学科。学生の“考える力”を養い、時代の求める医療人に対応できる人材を育成します。

  • 少人数制教育で一人ひとりにしっかりと対応。1年次から国家試験対策や実技演習を行い、実践力のある看護師を育成します。

歴史に裏付けられた確かな教育ノウハウ

63年の伝統から生み出された神奈川衛生学園独自のカリキュラムで、スペシャリストを育成します。

  • 後藤柳三郎翁考案。
    承継者から直伝の理論と手技を学べます。

  • 昨今注目されているリンパ浮腫治療の基礎を学ぶことができます。原因、症状、メカニズムなど、リンパトレナージの基本的なスキルを習得するためのカリキュラムを取り入れています。

4,700人の卒業生を輩出。だから就職に有利

多くの卒業生が各医療分野で活躍しており、卒業生の活躍によって求人件数も増加傾向にあります。

  • 学生が各企業担当者と顔を合わせて話ができる就職ガイダンスを校内で行います。様々な企業から、社風や実際に働いている方の様子を聞き、将来のビジョンを考えます。

  • 1年生から2年後の就職を意識し、病院説明会を開催。病院それぞれの特徴を知ることで自分の働く環境をしっかりと考えます。

充実した設備と恵まれた学習環境

大学設置基準でつくられた施設・設備だからこそ、充実のキャンパスライフも楽しめます。
図書室や食堂、トレーニングルームなど学生が過ごしやすい環境を一番に考え設計した校舎です。

  • ウェイトトレーニング機器や測定機など各種機器が設置され、スポーツ医学、AT(アスレティックトレーナー)コースの授業で使用します。

  • 各ベッドに小型液晶モニターを設置。実践的な授業では教員の実演が映像で映し出され、複雑な技術も確認しながら行えます。

地域交流

『地域に信頼され、地域と共に歩む学園』を目指し、市民講座の開催、教育活動支援など様々な形で地域交流を実施しています。

  • 学生が実践的な授業で使うほか、地域の方々にも治療院として開放。地域の健康促進管理へ大きく貢献しています。

  • 地域のお子様とそのご両親を対象に「親子マッサージ教室」を開催。毎年好評の公開講座です。

  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png