トップ 学校紹介 附属施設・教育支援

afr_bnr.jpg

附属施設

はりきゅう臨床施設(附属臨床施設)

afr_mainimg01

学内に、あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうの治療室があります。
学生の実習の場として、また地域の健康管理施設として近隣の皆様にもお気軽にご利用いただいております。
附属はりきゅう臨床施設では、「地域に信頼され、地域と共に歩む施設」を目指しています。

※入学希望者の方を対象に「体験治療」を行っています(要予約)。

お問合せ・ご予約電話番号

046-850-6315

<平日>午前 9:30~12:00 午後 13:00~18:00
<休診日>日曜日、月曜日、祝祭日

>>ホームページはこちらからafr_icon

横浜国際プールはりきゅうマッサージ室

afr_mainimg02

横浜市都筑区の「横浜国際プール」の施設内にあります。
当施設では、はりやマッサージの施術だけでなく、トレーニング指導も行っております。

はり・マッサージを用い、肩こり・腰痛などの症状緩和、リラクゼーション、プロスポーツ選手・一般のフィットネス愛好者へのコンディショニングや競技力の向上を目指します。

施術を担当するスタッフも様々なニーズにお答えできるように、日々努力しております。
専門のスタッフが皆様の健康管理をサポートさせていただきます。

※入学希望者の方を対象に「体験治療」を行っています(要予約)。

お問合せ・ご予約電話番号

045-592-1421

<平日>10:00~21:00(最終受付 20:00)
<休診日>プール休館日および年末年始
※スタッフの出張、選手への帯同業務、セミナーや講演などにより臨時に休室する日があります。詳しくはお電話でご確認ください。

>>ホームページはこちらからafr_icon

教育支援

afr_mainimg05.jpg

中医学教育臨床支援センター

天津中医薬大学など中国の提携大学との共同教材開発や学術交流促進、鍼灸による認知症治療の研究、文部科学省委託事業による認知症患者対応型モデル教材の開発やそのeラーニング化、日本初となる医療・介護・鍼灸の3分野連携による認知症専門鍼灸師の育成事業などを行っています。また、多くの高齢者入居施設との連携事業を展開しています。
2019年4月より組織名称が変更となりました。(旧名称:中医学研究所)

>>ホームページはこちらからafr_icon
afr_mainimg07.jpg

リンパ浮腫教育支援センター

後藤学園附属マッサージ治療室と連携を取りながら、リンパ浮腫治療の専門セラピスト育成機関における技術協力、セラピストの方々への技術支援を行っています。また、大学・医療機関や患者さんのご協力のもと、リンパ浮腫治療やケアを安全に実施するための研究、治療用物品の開発、普及活動などにも取り組んでいます。
2019年4月より組織名称が変更となりました。(旧名称:リンパ浮腫研究所)

>>ホームページはこちらからafr_icon