トップ VOICE 新保 貴大

VOICE

新保 貴大

患者様の身体の「内面」と「外面」、
両方の美しさを大切に、社会貢献していきたい。

鍼灸マッサージ師

新保 貴大 さん

以前は美容師 [社会人から入学]

  • 卒業生

入学前は社会人

★本校は、キャリアチェンジされる方を応援しています!★

社会人の経験を経て、キャリアチェンジを目指して本校に入学、卒業して、夢を叶えた卒業生たち。
それぞれの入学のきっかけや体験談をご紹介します。

Q.キャリアチェンジを目指すようになったきっかけは?

神奈川衛生学園に入学する前は、美容師をしていました。美容師の仕事は非常に忙しく、そのため自分の体調を崩すこともしばしばでした。そんな時、知人から鍼灸を勧められ、鍼灸治療を受けるようになりました。初めて受けた時は不安でしたが、施術された先生が、私の「身体」だけでなく「心」も丁寧に診てくださり、心身の調子が整い、体調がすぐに良くなり驚きました。それがきっかけです。

Q.本校を選んだ理由を教えてください

心身の調子を整える「鍼灸=東洋医学」に興味が湧き、本やインターネットでいろいろと調べるようになりました。あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師が国家資格であることが分かり、実技指導が充実している神奈川衛生学園が通える範囲にあると知り、入学することを決めました。

Q.学校生活はいかがでしたか?

社会人で入学しましたので、久しぶりの学校生活は、確かに勉強が忙しかったです。しかし、これは自分自身が興味のあることですから、大変ながらも、まったく苦にはなりませんでした。
在学中は、学費のためにアルバイトで美容師をやっていましたので、美容師の経験も活かすことができました。

Q.現在の仕事と今後の目標を教えてください

卒業後、現在は訪問鍼灸マッサージを行っていて、治療の修行中です。将来の夢として、訪問で美容鍼灸とヘアーカットを一緒に行いたいと思っています。あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の資格を活かして患者様に「内面の美しさ」と「外面の美しさ」の両方を提供し、社会貢献できたら嬉しいです。

  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png