トップ 2つの学科 鍼灸マッサージ | 東洋医療総合学科トップ 東洋医療総合学科Blog [鍼灸マッサージ師] 愛媛国体へトレーナー帯同してきました!

鍼灸マッサージ師を目指す

  • 東洋医療総合学科
  • オープンキャンパス
  • 取得できる6つの資格
  • カリキュラムと授業
  • 学びのステップ
  • 国家試験+就職サポート
  • 取得資格と活躍ステージ
  • 教員一覧
  • 先輩からのメッセージ
  • 学費・奨学金
  • 入試情報
  • 東洋医療総合学科Blog

東洋医療総合学科Blog

[鍼灸マッサージ師] 愛媛国体へトレーナー帯同してきました!

2017年11月17日

皆様、こんにちは!
実技助手の小泉です。1年生のマッサージ基礎実技(笹倉先生)を担当しております。

10月、縁あって愛媛県行われた国民体育大会(国体)にトレーナーとして参加してまいりました。国民体育大会は県対抗での争いになります。競技は「成年女子バトミントン」、参加県は神奈川県での参加になりました。

宿泊地は、愛媛県松山市。夏目漱石の「坊ちゃん」で有名な道後温泉、松山城などがあります。バドミントン会場は砥部町(とべ)、松山市の南にあります。砥部町は砥部焼で有名な焼き物の町です。
チームの予定は前日に松山入りして、監督会議、会場練習でしたが、私は学校での授業があったため、夜からの合流予定でした。
ここでまさかの、羽田空港からの飛行機の座席が全て埋まっていたため、成田空港経由での松山入りとなりました。横須賀→成田空港です。さらに京急線遅延のため、空港に着くまで3時間強。松山へ着いた頃にはすでに少し疲れていました。明日の予定の打ち合わせをして、選手のケアをして就寝。

試合当日、午前中はウォームアップで地元小学校の体育館へ。国体期間中はバドミントンの練習会場として開放されています。平日なので小学校では授業があり、その合間に生徒が先生と共に、体育館へ見学に来てくれました。
選手に気を遣っていただき、声には出していませんでしたが、各県を代表する選手の動きや、シャトルを見る目に驚きが表れていました。
ウォームアップを終え、練習会場へ。



初戦は和歌山県。
最後の最後まで接戦の末、、、、敗北。国体だけに集まるチームですが、やはり負けるのは悔しいですね。。。
そんな中、会場で見覚えのある人が、、、、





佐藤圭太さん!!同じ神奈川衛生学園出身の先輩です。神奈川衛生学園に在籍している時には、学年が重なることはありませんでしたが、大学の陸上部の先輩でもあり、大学の陸上部のトレーナーでもありました。先輩、「CHIBA」を着ています!トレーナーとして千葉県チームのサポートをされているそうです。
千葉も初戦敗退のため、残念ながら二人とも明日神奈川へ帰ることになりました。

夜はチームで反省会をして、就寝。監督、選手から話を聞くのは、ケアする上で非常に勉強になります。
翌日は夕方の飛行機で帰るため、時間があったのので陸上競技会場へ行きました。



陸上競技の神奈川県選手団をトレーナーとしてサポートしている、朝日山先生(本校アスレティックトレーナーコース講師)と、川口先生(本校卒業生)にお会いしに行きましたが、セキュリティの関係で選手団控えエリアには入れませんでした。
このまま競技を少し見て、神奈川へと帰りました。帰りの飛行機は、佐藤先輩とご一緒させていただきました。



今回、初めて国体に参加させていただきました。国体ならではの地元参加型の競技会であることを強く感じ、また遠征ならではの経験をすることがでました。そして、神奈川衛生学園の先輩方がとても身近で活躍されていて、一層の励みになる大会でした。


実技助手 小泉雅文

 
  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png