トップ 2つの学科 鍼灸マッサージ | 東洋医療総合学科トップ 東洋医療総合学科Blog [野球サークル] 全国大会マネージャー観戦記~その1~

鍼灸マッサージ師を目指す

  • 東洋医療総合学科
  • オープンキャンパス
  • 取得できる6つの資格
  • カリキュラムと授業
  • 学びのステップ
  • 国家試験+就職サポート
  • 取得資格と活躍ステージ
  • 教員一覧
  • 先輩からのメッセージ
  • 学費・奨学金
  • 入試情報
  • 東洋医療総合学科Blog

東洋医療総合学科Blog

[野球サークル] 全国大会マネージャー観戦記~その1~

2018年12月04日

野球サークルは全国大会出場の為、25日より岡山県倉敷市へ行ってきました。

大会会場は、メイン会場となるマスカットスタジアムとサブ会場の補助球場です
この球場は、プロ野球のキャンプや公式戦にも使用される立派な球場です。

初日と2日目の様子をご報告いたします。
まず初日の25日 日曜日
この日は移動日で、新幹線で揃っての移動となりました。

倉敷に到着し、宿舎となるホテルにチェックイン。
選手達は誰から言うではなく、試合に向け個人練習をしていました。

ホテル近くにバッティングセンターがあることを見つけ、バッティングに行ったり、キャッチボールをしたりと個々に調整をしました。
お互いにアドバイスしたりと、初日から気合いの入った濃い練習ができたと思います。


〈バッティングセンターでフォームをチェックし合う選手たち〉

2日目の26日 月曜日
この日は試合が無く、メイン会場のマスカットスタジアムで開会式が行われました。
ですので、少しリラックス。
ホテルで朝食を美味しくいただくことができました。


〈いっぱい食べちゃいました!〉

開会式に入場する姿は代表として堂々としており、とてもかっこ良かったです。


〈こちらは行進前の待機中のワンショット!行進中の写真が撮れずすみません〉

開会式後、倉敷総合運動場のグラウンドを借りて、チーム全体練習。
2時間という限られた時間の中で、全員が集中しまとまっていたように思います。
程よい緊張感の中で、良い練習ができました。


〈いい練習が出来ました!〉

宿舎に帰ってからも各自、キャッチボールやバッティングセンターに行き、最後の調整。
また用具のお手入れも気持ちを込めてしっかりと!!
当たり前ですが、とても大事な事です。


〈準備万端 用具の手入れ中〉

夜は、試合前の緊張のせいか胃の不調を訴える選手や、動いたときの違和感を訴える選手がいたため、監督が急遽治療にあたったり、それ以外の選手も各自ストレッチなどコンディショニング調整をしました。

そんな光景も、KEGならではですね。

~3日目 初戦につづく~  

野球サークル マネージャー 



 
  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png