トップ 2つの学科 鍼灸マッサージ | 東洋医療総合学科トップ

鍼灸マッサージ師を目指す

  • 東洋医療総合学科
  • オープンキャンパス
  • 取得できる6つの資格
  • カリキュラムと授業
  • 学びのステップ
  • 国家試験+就職サポート
  • 取得資格と活躍ステージ
  • 教員一覧
  • 先輩からのメッセージ
  • 学費・奨学金
  • 入試情報
  • 東洋医療総合学科Blog

pass_rate.jpg

東洋医療総合学科の3つの特長

3年間で6つの資格を取得できる

本校では授業での3つの医療国家資格に加え、希望者は附帯授業で3つの認定資格(アスレティックトレーナー・健康運動実践指導者・救急法救急員)取得を目指せます。プラスαの資格を有することで予防を含めた健康づくりからスポーツ医学、治療へと幅広いニーズに対応することができます。「健康運動実践指導者」に必要な学習内容の一部は授業に組込まれているため、経済的にも少ない負担で卒業後に活かせる資格取得が可能です。 学習のサポートとして、放課後には教員と共に勉強会を行うなど、学習環境を整えています。

「手を創る」豊富な実技授業

「手を創る」ことは、あん摩マッサージ指圧などの手技療法だけでなく鍼や灸の技術のもとにもなり、患者様が触れられた際に感じる「安心できる・任せられる手」にもつながります。本校では治療家になるための大事な土台作りの時間として、総授業時間数の約半分を実技時間に充てています。実技の授業では、基本的に複数の教員が担当し、臨床実習では3~5名の教員が指導にあたります。また、授業だけではなく、放課後に実技室を開放することで、「治療家になるための手を創る」サポートを積極的に実施しています。

充実したスポーツ系の授業

本校では東洋医学とスポーツ医学を核とした、幅広い知識と技術を持つ治療家の育成を目指しています。授業では「スポーツ栄養学」「スポーツ心理学」「健康運動実践」「運動処方」などの科目を学ぶことで、スポーツ医学の観点からも患者様にアドバイスできるようになります。
さらに「治療のできるトレーナー」としても活躍できるよう、附帯授業で「アスレティックトレーナー」の資格取得を目指すことで、スポーツ医学の知識をより深め、スポーツ現場で活かせる技術を習得することができます。民間スポーツクラブと同等設備のトレーニングルームを有し、学生たちに開放することで、実践的に学ぶ環境が充実しています。

学生データ

高校新卒から社会人経験者まで治療家を目指して共に学んでいます

平均年齢(2016年4月入学生)

東洋医療総合学科

26.3

最年長:50歳
最年少:18歳

学生データ(2016年4月入学生)

graph.gif

東洋医療総合学科
笹倉 淳子 学科長

治療家として『心ある考える医療人』を共に目指しましょう。

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師へのニーズはスポーツ、美容、介護、小児から高齢者まで多岐にわたります。本校で学ぶ3年間は大事な土台作りの期間です。治療家としての知識・技術はもとより、態度習慣を身につけ患者さんに自然と手が差し伸べられるよう、また安心を与えることができる「手を創る」 学びの場です。治療家を目指し共に学び歩みましょう。

  • 東洋医療総合学科
  • オープンキャンパス
  • 取得できる6つの資格
  • カリキュラムと授業
  • 学びのステップ
  • 国家試験+就職サポート
  • 取得資格と活躍ステージ
  • 教員一覧
  • 先輩からのメッセージ
  • 学費・奨学金
  • 入試情報
  • 東洋医療総合学科Blog
  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png