トップ 2つの学科 鍼灸マッサージ | 東洋医療総合学科トップ 東洋医療総合学科Blog [鍼灸マッサージ師] 横須賀市の選手育成強化事業に協力しました

鍼灸マッサージ師を目指す

  • 東洋医療総合学科
  • オープンキャンパス
  • 取得できる6つの資格
  • カリキュラムと授業
  • 学びのステップ
  • 国家試験+就職サポート
  • 取得資格と活躍ステージ
  • 教員一覧
  • 先輩からのメッセージ
  • 学費・奨学金
  • 入試情報
  • 東洋医療総合学科Blog

東洋医療総合学科Blog

[鍼灸マッサージ師] 横須賀市の選手育成強化事業に協力しました

2017年06月24日

 6月24日(土)本校にて、Jr.トップアスリートアカデミーに参加する選手に対して『身体能力を高める学習・体力測定』を実施しました。

201706281151_1.jpg

 第1回目(全4回)、今回のメイン・テーマは、“ケガをしないために日頃からできること”です。軽いウォーミングアップで身体を温め、伸ばす筋肉をしっかり意識したスタティック・ストレッチングで筋肉をほぐします。

201706281151_2.jpg

 本校アスレティックトレーナーコースの受講生が、選手一人一人に対して細かな指導を実施します。

201706281151_3.jpg

 その後、初回である今回は、“正しい動きづくり”に繋がる身体能力3種目(ディープスクワット・アクティブSLR・ロータリースタビリティ)を測定しました。学校などで実施する体力テストとは少し違う内容に、選手の皆さんは悪戦苦闘しながらも楽しそうに測定に臨んでいました。最終回にも測定を実施しますので、これから約半年間のトレーニング効果が楽しみです。

201706281151_4.jpg

201706281151_5.jpg
 

 最後は“正しい動きづくり”に必要不可欠な前提種目の学習・トレーニングです。まず、肩甲骨と骨盤を連動させたキャット&ドッグ、おそらく初めての分離運動ですからなかなか巧くいきません。でもそこはさすがJr.といえどもトップアスリートアカデミーに参加する選手たち、繰り返すうちに動きを習得していきます。種目は立位種目に移行、いつでも動き出しが可能な姿勢“パワーポジション”といわれる構えの姿勢のトレーニング、そしてスクワット、フォワードランジ、サイドランジのトレーニングを実施しました。かなりの回数をこなしますがただ行うだけでなく、ここでは正しく行うことが重要です。しかし皆、指導を受けながら元気に終了しました。
 
 来週は“ダイナミックで安定した動作づくり”をテーマに実施致します。今回習得した動きは、継続して練習することで、はじめて普段の動きやスポーツのパフォーマンスに生かされます。
『継続は力なり』…
 
 また来週、元気に参加して下さい。お待ちしております。
 
附帯教育主任 大西 千佳

 

  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png