トップ 2つの学科 鍼灸マッサージ | 東洋医療総合学科トップ 東洋医療総合学科Blog 東洋医療総合学科の体験入学が開催されました。

鍼灸マッサージ師を目指す

  • 東洋医療総合学科
  • オープンキャンパス
  • 取得できる6つの資格
  • カリキュラムと授業
  • 学びのステップ
  • 国家試験+就職サポート
  • 取得資格と活躍ステージ
  • 教員一覧
  • 先輩からのメッセージ
  • 学費・奨学金
  • 入試情報
  • 東洋医療総合学科Blog

東洋医療総合学科Blog

[鍼灸マッサージ師] 第5回体験入学を開催しました

2018年10月06日

秋晴れの中、土曜日の体験入学が開催され、多くの方々にご参加いただきました。
毎回、本当にありがとうございます。

本日の司会進行は専任教員の三井です。参加者の方々にご挨拶し、本校についての説明をさせていただきました。
本校の特色と目指すべき卒業生像を理解してもらえたのではないでしょうか。

続いて、新井学校長よりご挨拶がありました。
これから起こる日本社会の医療状況について、そして、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師に何ができるのか、この資格の魅力についてお話ししました。



その後、学科長補佐の飯野より、東洋医療総合学科についてご説明しました。
本学科では、具体的にどのようなカリキュラムで、どのような点について重点を置き教育しているかなど、詳しくお伝えしました。
本校の特徴である『手を創る』カリキュラムについても詳しく解説しました。



そして、本日のメインイベント『正しい姿勢と呼吸で万病撃退!』です。
講義するのは、横浜国際プールはりきゅうマッサージ室室長の内田真弘先生です。

内田先生は本校の教員もしており、ゼロ式姿勢調律法を行う有名な先生です。
ゼロ式姿勢調律法とは、息を整える「整息」により「整体」を行う病気の本質に働きかける治療法です。また、病気の治療だけではなく、実際にその人の不良姿勢の改善や呼吸法をトレーニングすることでスポーツやトレーニングにも応用することが可能です。
息の乱れは身体の歪みを引き起こし、身体の歪みは更なる呼吸の乱れを生むことになるので、それらを整え、自然体を身に着ける治療法とも言えます。



次に、本校で学ぶ実技について少しずつ、一通り、体験していただきました。

はりのブースでは、髪の毛くらいの太さの鍼を上手く刺せるか、はり枕(練習器)を使ってトライです!!



きゅうのブースでは、実際にもぐさを捻っていただきました。小さくきれいな形に整えるのが大変だったようです。

徒手のブースでは、ペアになって交互にあん摩をしていただきました。



最後は、参加者の皆さま、大変ご満足されて、今回も無事終了いたしました。

次回の体験入学は、11月10日(土)10:30~12:30『リンパマッサージ』です。

是非とも皆さま、ご参加ください。心よりお待ちしております!

専任教員 青木 昌美


 
  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png