トップ VOICE 平安名 常之

VOICE

治療のできるパーソナルトレーナーに
なるために入学を決意!

鍼灸マッサージ師

平安名 常之 さん

パーソナルトレーナーとしての勤務経験から、治療行為もできるようになるため、思い立った時がチャンスと捉え、本校へ入学!

[社会人から入学、東洋医療総合学科1年生]

  • 在校生

入学前は社会人

東洋医療総合学科 を選んだ理由は何ですか?

これまでパーソナルトレーナーとして働くなかで、医療系国家資格を持っていないことから、怪我の予防や改善といった治療行為のアドバイスができませんでした。お客様が「ここが調子悪い」となった際は「トレーニングを後日にしましょう」となり、もどかしさを感じていました。
東洋医療を学んで国家資格を取得し、「パーソナルトレーナー」+「治療行為」どちらもできるようになることで仕事の幅が広がると思い、
思い立った時がチャンスと捉え、入学を決意しました。

実際に学んでみてどんなことを感じますか?

学生時代と社会人になってからとでは学習に対する考え方が変わりました。
自分がやりたいこと、興味がある内容ですので学習は全く苦ではないです。学校で学ぶことで、今まで何となく入っていた知識が「だからこういう原理だったのか」と理解でき、とても楽しいです。また、学習したことを自分に置き換えて、「お客様にこれを伝えよう!」とシミュレーションをしてみると頭に入りやすいです。社会人経験上、15時過ぎに授業が終わると物足りなさを感じますね。笑

クラスの雰囲気はいかがですか?

年齢は様々ですが、年の差は感じません。
同じことを学んでいますので、共通の話題にもなりますし、楽しく過ごすことができています。

プライベートな時間はどのように過ごしていますか?

日曜日以外は1日1時間程度、パーソナルトレーナーとして仕事もしていますが、自分自身もトレーニングをしています。15時過ぎに授業が終わるので、社会人の時よりもゆとりを持って自分の好きな時間を使うことができることがありがたいです。学校の勉強は朝少し早く登校して復習をするようにしています。

これからの目標を教えてください。

「パーソナルトレーナー」と「鍼灸マッサージ」をセットにした治療院を開業することが最初の目標です。